Staff Blog

スタッフブログ

プリマのこだわり~1.5倍の高天井で、ゆとりある居室空間を実現

天井の高いお部屋・プリマアパート

プライベートな時間を過ごすなら、ゆとりある空間でリラックスしたい……。
そんな希望をかなえる、高~い天井のお部屋。同じ床面積でも、天井の高さが開放感を与え、居室の広さを感じます。

そこで、プリマがこだわったのが、天井高です。賃貸住宅では、床から天井までの高さは2.4m程度が一般的。プリマの物件は3.6mと、一般的なお部屋の約1.5倍の天井高にすることで、ゆとりある居住空間を実現しました。

 

すべての部屋にロフトを設置することで、1階の入居率もアップ

プリマでは3.6mの天井高を活かして、1階に位置する部屋にもロフトを設置しています。ロフトの高さは1.4mという余裕のある空間。寝室としてはもちろん、セカンドスペース、サブルームとして、入居者様のライフスタイルにあわせて自由に使うことができます。

すべての部屋にロフトがあることで、一般的には人気が低いとされている1階部屋への入居率向上に貢献しています。

ゆとりのロフトスペース・プリマアパート

今回はプリマのこだわりの1つである、天井高についてお話しさせていただきました。

プリマではオーナー様、入居者様に笑顔になっていただくためのアパートを追求しています。
今後も、さまざまなこだわりをご紹介したいと思いますので、こちらのブログやホームページをチェックしてくださいね!

実際にプリマのこだわりを自分の目で確かめたい!という方は、モデルルーム見学も随時行っています(要予約)。ぜひお気軽に、プリマ倶楽部までお問い合わせください。

モデルルームのご案内はこちらから