News

ニュース

~日本が世界に誇る伝統的建造物~ いざ、白川郷合掌村へ! 

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。
お正月休みは、いかがお過ごしでしたか?

私は、この休みを利用して北陸・金沢へ。
金沢を拠点にして、以前から一度は行ってみたかった白川郷合掌村へ足を運んできました!

日本の伝統的建築物 白川郷合掌村 社会資産として地域に愛される美しいまちなみ

日本の原風景が残る世界文化遺産 地域に愛され守られる 美しいまちなみ 長期的資産価値

まるで、日本昔ばなしに出てくるような集落には、茅葺き屋根が特徴の伝統的建造物が立ち並んでいます。 写真やテレビなどでは見たことがあるものの、実際に足を踏み入れると、異次元空間に入り込んだような不思議な気持ちになりました。

1995年に世界文化遺産に登録され、毎年100万人を超える観光客が訪れるそうです。
江戸中期から、今でも実際に人が住み続けている集落(建造物)って、日本ではなかなかお目にかかれないですよね?

img_0521

日本では年々現存する建物が少なくなると共に、茅葺き屋根の維持に欠かせない 「結い」という助け合い制度や職人さん自体も不足してきているそうです。

しかしながら、ヨーロッパの一部では、環境問題に意識の高い富裕層のステータスとして、この茅葺き屋根の家が建てられているというのです。
特にオランダでは、年間3000棟も新たに建てられているというのですから驚きですよね!

海外の茅葺き屋根 美しいまちなみ 歴史的建造物 童話に出てくるような建物

プリマ倶楽部として、もっともっと勉強と研究を重ね、近い将来この伝統的かつ環境に優しい工法による美しいまちづくりを実現できればと思います。

日本の素晴らしい伝統技術を生かしながら、海外の合理的な手法を取り入れて、世代を超えて愛される建物づくりを推進してまいります。

2017年もプリマ倶楽部への変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます!

~美しいものはそれを大切にしようとする人の気持ちにより自然と長持ちするものです ~