アメリカで注目のマイクロアパートとは?! プリマ倶楽部通信4月・5月合併号

今年は春の訪れも早く、街中にも目に鮮やかな緑があふれています。心地良い風が吹き、初夏を感じさせる日も増えてきたこの季節。春から夏へ、季節の変わり目とともに、新しいことに取り組むには、うってつけの時期です。
プリマ倶楽部通信でも、新しい情報発信に注力しています。

新緑の季節イメージ

今回のプリマ倶楽部通信では、マイクロアパートをピックアップしました。
日本で断捨離が話題となったように、アメリカでもよけいなものを持たないライフスタイルがトレンドとなっており、大都市を中心にミニマムな暮らしが注目されています。そこで急増しているのが、マイクロアパートです。
時代の流れとともに変化している、「住まい」に対する価値観の変化がよくわかる興味深い事象をご紹介しています。

石川先生の「成功大家の秘伝書」は、住み方の提案について。前回ご紹介したアパートを差別化する5つのポイントを説明するために、どのような準備をすればいいかを解説しています。

また今号では、生産緑地における2022年問題について考察しています。生産緑地法の概要、現状をご確認いただけます。

その他にも、住宅地が10年ぶりに上昇した現状について全国と大都市における比較、地震大国における日本で必要な防災グッズなど、すぐに役立つ情報もお届けしています。ぜひご一読ください。

「プリマ倶楽部通信2018年4月・5月合併号

クリックで大きな画像をご覧いただけます。

プリマ倶楽部通信 4月5月合併号

今月のプリマ倶楽部通信はいかがでしたか?

ご質問や、賃貸経営に関するご相談などありましたら、お気軽にプリマ倶楽部までお問い合わせください!