Support Team

満室サポートチーム

満室サポートチームインタビュー:File004
「女性のための女性エージェントによる幸せになれるお部屋探し」
でプリマをサポート。

bijin estate(美人エステート)

所属 bijin estate(美人エステート)
資格等 宅地建物取引士ほか
趣味、特技、
熱中していること
美味しいお酒と食事、ヨガ、ペット、書道 etc..

専門分野と賃貸経営のオーナー様に対してご提供できるサポート内容

私たちは、「個人ブランディングを用いて、不動産業を一生ものに」というテーマのもと、全国で活躍する不動産業に携わる女性経営者や、独立志向の高い女性社員が約50名加盟している「一般社団法人RE AGENT」 という団体です。屋号として「bijin estate(美人エステート)」というブランド名で活動しております。
プリマ倶楽部とは、2015年に業務提携を結び、女性専用アパートメント「プリマ」ならではのブランディング形成をメインに、入居募集(リーシング)面においてサポートさせていただいております。
お部屋探しをしている女性に対して、私たち女性のエージェントが内覧同行することで、募集図面では伝わらない「プリマ」の魅力を「女性目線」で全て伝えきることは当然のこと、女性同士だからこそ相談しやすい環境や安心感、きめ細やかなサービスをご提供することもできます。
「女性のための女性エージェントによる幸せになれるお部屋探し」 入居募集はもちろんのこと、最近では、管理業務委託まで任されるケースも増えてまいりました。

プリマの魅力とは

女性なら誰でも一度は憧れたことのある「映画で観た素敵な邸宅」や「テーマパークの建築物」を彷彿とさせる外観デザインと本物の素材感ですね。プリマに物件内覧していただくと、まず第一声に「カワイイ」「ステキ」、「こんなアパート本当にあるんだ」などが飛び出します。他の物件と比べると、共用部階段の手摺やカーテンレールなど、細部に至るまで徹底してこだわりぬいた物件価値が内覧者の感性にズドンと響くのだと思います。
プリマ物件は、周辺相場と比べると1割~2割程度お家賃を高めに設定させていただくことが多いのですが、ロフトを設置していることによる「使用可能な床面積の広さ」にも驚きのポイントがあります。お金があれば1LDKのお部屋を借りたいという希望が多いのですが、プリマであれば平均6帖を超えるロフトスペースがあるため、リビングと寝室のスペースを分けることが可能になるんです。オートロックの安心感や通常の1.5倍の天井高によるリゾート的な空間設計で、私たちも住みたくなってしまいます。

賃貸経営で成功するために必要なこと

空室率の上昇や賃料の下落など、賃貸経営を取り巻く環境はますます悪くなってきているように感じます。そんな中でも賃貸経営を成功させているオーナーは常にいらっしゃいます。成功大家さんと失敗大家さんの違いは、以下のキーワードではないでしょうか?

☑ 他人任せにしない = 所有物件への愛着をもっているか
☑ 住んで欲しい入居者の属性を具体的にイメージできているか
☑ 管理会社や仲介会社の担当者と本音のコミュニケーションがとれているか
☑ 自分自身が住みたい又は住んでも良いと思える清潔感が保てているか
☑ 今、住んでいる入居者に対するサービス改善を常に考え、実行しているか

プリマ倶楽部では、毎月1回、恵比寿で「オーナー勉強会」を開催しています。私たちもアドバイザーとして参加しておりますので、一緒に学び、実践していきましょう ♪

今後の市場はどのようになっていくのか

人気のある満室物件と、家賃を下げても埋まらない空室物件の二極化が更に進むと思います。Webやソーシャルネットワーク(Facebook、LINE等)の発達と普及により、不動産業界においても、リーシング(入居募集)における集客方法がどんどん変化し、本当に価値のある(ありそうな)物件以外は、選択肢に入らない(=内覧されない)時代に突入していくと思われます。その反面、口コミや紹介の信頼性はより高まっていくため、空室を埋めることはもちろん、今住んでいる入居者の満足度を高める努力が必要だと言えるでしょう。
プリマ倶楽部では、独自の入居募集ポータルサイト「PRIMA SELECTION」のサービスも開始しています。プリマオーナーと入居希望者のマッチングを行ない、私たちエージェントが内覧&お申込みをいただくサービスにより、「築年数に左右されない」「プリマからプリマへの住み替え」なども可能になっていくと思われます。

今までかかわったプリマの満室サポートで、記憶に残っているエピソード

埼玉県にあるプリマ物件で、不良入居者に起因する退去が、ある一定期間で7組(24世帯中)も出たことがありました。
管理会社の入居審査が甘すぎたことに原因があるのですが、すでに当時の管理会社は廃業しており、不良入居者への対策をオーナーとプリマ倶楽部が行い、空室を埋めるリーシング活動を私たちが行いました。 立地条件の悪さと、以前の管理会社の悪評もあり、地場の仲介店の協力を得るのには苦労しましたが、行動開始して1か月以内には、満室にすることが出来ました。
緊急避難的にオーナーの協力も得てAD(広告料)をつけたり、賃料を一部落としたりもしたのですが、短期間で満室稼働にできた一番の要因は仲介店担当者が「どうしたら動きやすい環境を作れるか」をヒヤリングして実践したことだと思っています。
今では、地場の仲介店の認知度も高まり、空いてもすぐに埋まる状態となり、賃料を下げたお部屋も元の賃料に徐々に戻していっております。
オーナー様にも非常に喜んでいただき、別敷地で新たに24世帯のプリマの計画を、来年春の完成に向けて進めてくださっています。

オーナー様の悩みや不安を解消する力強い味方、
「満室サポートチーム」へのご相談・ご依頼を受け付けております。

フォームまたはお電話で、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先 株式会社プリマ倶楽部
TEL:045-680-0123