Staff Blog

スタッフブログ

入退去時のメンテナンスコストを削減する腰高パネル~プリマの魅力

クロス張り替えを不要にする2つの理由

賃貸アパートは入居された方が退去する際に、原状回復をします。多くの場合、クロス張り替えが必要になりますが、プリマアパートは、ほとんどの物件でクロス張り替えをしていません。

その理由は、大きく2つあります。1つは入居者様の属性の良さです。
プリマは女性専用ということもあり、比較的きれいに使っていただいています。また、タバコを吸う方がほとんどいません。クロスの張り替えが必要となる大きな原因として喫煙による汚れがありますので、これは大きな要因です。

そして、もう1つは無垢材の腰壁です。

腰高の無垢材パネルで壁を保護し、修復も簡便に

プリマアパートの壁面は、腰高の無垢材パネルが標準仕様。色は白、水色、木目を生かす透明な自然塗料などがあり、オーナー様のご希望に合わせて選べます。無垢材の壁は高級感があり賃貸アパートでは希少なため、女性に人気の理由の1つです。
この仕様は、女性の「ここに住みたい」という思いを喚起するだけでなく、壁の保護という実用性も兼ね備えています。

日常生活のさまざまなシーンで壁が傷ついたり汚れたりしやすいのは、床から1メートルの高さまで。そこで腰高の無垢材パネルを採用しています。若干の傷であれば、サンドペーパーを当てタッチアップ塗装をすることで簡単に補修ができます。クロスのように張り替える必要がありませんので、メンテナンスコストが軽減できるのです。
例えクロス部分を張り替える必要があっても、壁全面ではないので、その分、費用を抑えることができます。

入居者様は原状回復のために敷金を払っているわけですが、張り替えが少なければ敷金も戻ってきます。つまり入居者様にとってもメリットがあるというわけです。

若い女性の圧倒的な支持を得て、テナントリテイションに優れたプリマのアパート。
これからアパート建築をお考えなら、実際の建物で見て、体感してみませんか?
プリマの魅力を、ぜひご自身の目でお確かめください!

【プリマの魅力を直接体感できる! モデルルーム見学のご案内】
「PRIMA」では、常時ご見学頂けるモデルルームをご用意しております。
ご希望の日程を調整のうえ、スタッフがご案内させていただきますので、お気軽にフォームまたはお電話でお問合せ下さい。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、安心してご見学いただくための対応と、ご来場の方へのお願いについてお知らせしています。ぜひご覧ください。
*完成見学会に於ける新型コロナウィルスへの対策とお願い*

モデルルーム見学に関するお問い合わせ・見学お申し込み
お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部