Staff Blog

スタッフブログ

快適な居住空間のポイントは 高い断熱性~プリマの魅力

共用玄関は外気の侵入を防ぐアメリカ産木製ドア

冬は暖かくて、夏は涼しい。これは住みたい部屋の条件として常に上位にあげられるポイントです。そのために欠かせないのが高い断熱性。そこでプリマは、共用玄関、窓、そして屋根部分の仕様に、特にこだわっています。

建物の外部と内部をつなぐ共用玄関には、外気がダイレクトに入り込んできます。そこで外気の侵入を防ぐために、共用玄関は機密性にこだわりました。
採用したのはアメリカ製ドア。熱伝導率の低い木製であることに加え、アメリカ製のドア枠パッキンは国産よりも肉厚で隙間が少なく、外気が中に入りにくい構造になっています。また隙間が少ないことで砂埃なども防ぐことができるので、清潔さを保ち、掃除が楽になるというメリットもあるのです。

 

屋根の断熱性能アップでロフトの快適性を追求

室内の窓は、LOW-Eガラスを採用。ペアガラスに遮熱コーティングを施したガラスで、太陽の熱を80%カットします。一般的にはオプションですが、プリマのアパートでは標準仕様です。

また、屋根部分には、ウレタンフォームという断熱材を使用しています。
全室ロフト付きというのが、プリマアパートの大きな特徴。ですからロフトを快適に使えることを目的として、とくに屋根部分の断熱性と気密性にはこだわりました。

通常、断熱材は袋状のタイプを使用しますが、境目に空間ができて外気が入ってくる可能性も少なくありません。
一方、屋根部分に使用しているスプレータイプのウレタンフォームは、隙間を埋める効果が高い断熱材です。複雑な形状の細かな隙間でも埋められるので、完全に隙間をなくして外気をシャットアウトできるのです。

 

プリマは入居者様が快適に毎日を過ごすための居住性を、第一に考えています。高い断熱性へのこだわりもその1つ。入居される方の目線で仕様を追求することが、入居率向上、退去率減少の実現につながるのです。

若い女性の圧倒的な支持を得て、テナントリテイションに優れたプリマのアパート。
これからアパート建築をお考えなら、圧倒的な稼働率を誇るプリマを、ぜひご検討ください!

 

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み
お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部