Staff Blog

スタッフブログ

ロフトを快適空間にするスーパールーフ工法~プリマの魅力

ロフトを快適にする屋根へのこだわり

高い天井とロフトのある洗練された居住空間。これはプリマアパートで、女性に人気のある大きな魅力の1つです。
通常、2階のロフト部分は夏場は暑くなり有効に活用できないことが多いものですが、プリマアパートの入居者様からは、そういったクレームは聞かれません。
その秘密は、暑さ対策のポイントである断熱と通気。屋根部分に採用している断熱材と工法に、プリマのロフトが快適な理由があるのです。

まずは、屋根の断熱。プリマではより機密性のあるウレタンフォームを使用することで、高い断熱性能を実現しています。

賃貸物件では希少なスーパールーフ工法を採用

通気を確保するために屋根に用いられているのが「スーパールーフ工法」。一般的に戸建ての注文住宅に使われることの多い、屋根の通気工法です。
建物の躯隊と外壁、屋根材の間に空気が通り抜けられる通気層をつくり、空気を対流させることで熱を遮ります。さらに通気層が2層になっていることで、より遮熱効果を高めています。

ウレタンフォームやスーパールーフ工法は、コスト重視の賃貸物件で採用することはほとんどありませんが、プリマアパートでは、標準仕様となっています。
断熱効果の高いウレタンフォームとスーパールーフ工法を組み合わせることで、屋根からの熱をシャットアウトできるためです。

屋根部分の断熱、遮熱が高いことは、ロフト部分の快適さを保つのはもちろん、部屋全体の快適性や冷房効率にも大きく影響します。
お部屋の快適性を通年で保つことで、ロフトも含めた空間全体の自由度も高くなり、入居者が思い通りの部屋づくりを楽しめる。プリマの一つひとつの機能性が、高い人気の秘密につながっているのです。

若い女性の圧倒的な支持を得て、テナントリテイションに優れたプリマのアパート。これからアパート建築をお考えなら、圧倒的な稼働率を誇るプリマを、ぜひご検討ください!

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み
お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部