Staff Blog

スタッフブログ

火災保険が50%オフになる、高い耐火性~プリマの魅力

耐火性の高いツーバイフォー工法と準耐火構造

プリマアパートは、ツーバイフォー工法で建てられています。木造アパートの工法は、在来軸組工法とツーバイフォー工法の2種類に大別されますが、ツーバイフォー工法の特徴は、耐震性、耐熱性、断熱性に優れていることです。

加えてプリマアパートは、45分準耐火構造の認定を受けています。準耐火構造の建築物は万が一、火災が起きた場合でも延焼を抑える耐火性が高い建築物です。
耐火性の高さは入居者様の安全を守ることはもちろんですが、オーナー様にもメリットがあります。

それは火災保険が50%オフになることです。

火災保険料50%オフで、ランニングコストを軽減

火災保険の料率は、耐火性能によって変わります。ツーバイフォー工法は在来工法に比べて耐火性に優れているという実績があり、さらにプリマアパートは45分準耐火構造の基準を満たしているため、保険料が抑えられるのです。

火災保険の契約期間は最長10年となっていますが、ここ数年は自然災害が多発しているので、最長5年とすることを検討している損害保険会社もあります。契約期間を短くすることで、保険料の値上げがしやすくなるからです。

賃貸経営をするオーナー様にとって火災保険は必要経費です。例えば5年ごとの更新であれば、30年間で6回の更新をしなくてはなりません。火災保険が50%オフになることで、定期的に必要なランニングコストの軽減になるのです。

 

耐火性に優れたツーバイフォー工法により、入居者様の安全性に加えて、火災保険50%オフというオーナー様へのメリットもあるプリマのアパート。私たちは長期にわたる「満室経営」を実現するために、必要経費まで考慮したアパートを企画・建築し、ご提案しています。
アパート建築、賃貸経営をお考えの方は、プリマの魅力をぜひご自身の目でお確かめください!

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み
お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部