Staff Blog

スタッフブログ

独立したバスルーム~プリマの魅力

バス・トイレ別は単身女性の定番

単身女性がアパートへの入居を決める条件に必ず入っているのが、「バス・トイレ別」です。もちろんプリマのアパートは、その条件を満たしています。

現在では主流になっている「バス・トイレ別」のレイアウトですが10年ほど前は、ビジネスホテルなどでよく見られるバス・トイレ・洗面台が一式になった3点ユニットが標準でした。しかし女性の快適なライフスタイルを追求したプリマのアパートは、時代に先駆けてバス・トイレ別のレイアウトを採用。そのため当初から現在に至るまで、高いリピート率、定着率を保っているのです。

1日の疲れをとるリラックスタイムを過ごしたり、ボディケアやマッサージをしたりなど、女性にとって究極のプライベート空間とも言えるバスルームは、常に清潔にしていたいもの。そこで掃除が楽なバスタブとパネルが一体型のユニットバススタイルを採用しています。

お家時間が長いからこそ、プライベート空間の充実が必須

ヨーロピアンテイストの外観デザインを追求し、入居者様のプライバシーやセキュリティに配慮したプリマのアパートは、ベランダがありません。そのため洗濯物が室内干しになりますので、バスルームは24時間換気対応の換気乾燥機付です。これもバス・トイレが別になっているからこそできるメリットです。

また限られた空間を効率的に使うために、洗面所とウオッシュレット付きトイレを同室に配置しています。洗面スペースを広くし、使いやすい化粧洗面台を設置するためです。スキンケアやメイクアップ、ヘアスタイリングなど、洗面スペースで過ごす時間が長い女性にとって、広さと使いやすさは入居を決めるポイントの1つだからです。

 

快適なお家時間を実現するために、女性のニーズを満たす工夫を凝らしたプリマのアパート。充実したリラックスタイムが過ごせるプライベート空間も、若い女性から共感され、高いテナントリテンション【入居者の保持】を実現する要因です。
アパート建築、賃貸経営をお考えの方は、ぜひご自身の目でお確かめください!

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み

お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部