Staff Blog

スタッフブログ

入居者の居住期間が長いアパート~プリマの魅力

退去理由のトップは「ご結婚」

プリマのアパートは、長く住んでいる入居者様が多いのが特徴です。中には新築の頃からずっと住み続けていらっしゃる方もいて、
「一度ここに住んだら引っ越せない」
「他のところに引っ越すなんて、考えたことがない」
という声も少なくありません。

管理会社に聞いた話ですが、入退去のサイクルは2年から3年が目安とのこと。退去の理由で多いのが、「部屋に不満があった」、「隣部屋の音が気になる」、「入居者同士の人間関係が嫌」などですが、プリマの入居者様からはそういった声はほとんどありません。
退去される理由は、「結婚が決まった」「転勤することになった」ということ。つまり
「やむを得ない理由で引っ越す」
という入居者様が多いのです。

入居者に「住み続けたい」と思わせる居住空間と家賃

入居された方が「引っ越したくない」と感じる最大の原因は、ゆとりある居住空間です。
単身者、特に1人暮らしの女性は、できることなら寝室とリビングが分かれている部屋に住みたいと思っている方がほとんどです。けれども、
「本当は1LDKに住みたいけれど、家賃が高いからワンルームで我慢している」
というのが現実でしょう。
プライベートな空間が独立していれば、お友達を気兼ねなく招くことができますし、テレワークなど自宅で仕事をすることが多い場合は、生活空間とワークスペースを分けることもできます。

そんな女性の思いを叶えているのが、プリマのアパートです。ワンルーム+ロフトという間取りにすることで、1LDKとほとんど変わらない住み心地でありながら、手ごろな家賃を実現しました。こういったアパートは他にはありませんから、1度住んだら引っ越せないのです。

ロフトというと天井が低い狭い空間を連想するかもしれませんが、プリマは天井高が3.6mですので、ロフト自体の天井高も1.4mあります。ベッドを置いても圧迫感がなく、寝室として使うことができるのです。
実際にモデルルームを見学した方の多くが、
「これがロフト? こんなに広いんですね」
と驚かれます。

さらに住み心地を良くする、入居者同士のコミュニケーション

プリマのアパートに住んでいた方は、引っ越してしまっても、
「またプリマに住みたい」
というリピーターも多いのが特徴。
お部屋の使い勝手はもちろんですが、入居者様同士のコミュケーションが良好なので、住み心地の良いアパートという印象があるからです。
ヨーロピアントラディショナルな外観デザインのアパートに住みたいという方が入居していますので、好みが近くコミュニケーションが取りやすいという背景もあります。

プリマを愛してくださった入居者様の感動体験

またオーナー様の中には、入居者様同士のコミュニケーションの場として、バーベキューやお食事会などのイベントを開催される方もいます。
ある方は、転勤のために引っ越しをされることになり、戻ってきたらまたプリマに住みたいというメッセージを託した写真集をオーナー様にプレゼントしました。
その方が後年、仕事の都合で戻られたときに、滅多に空きの出ないアパートで奇跡的に同じ部屋が空いていて、再入居されたのです。

 

ゆとりあるお部屋とコミュニケーションの良さで、若い女性から圧倒的な支持を得て、高いテナントリテンション【入居者の保持】を実現しているプリマのアパート。入居者の居住期間が長いので、入居の募集広告や退去時の原状回復などの出費も最小限に抑えることができるのも、大きなメリットです。

アパート建築、賃貸経営をお考えの方は、ぜひご自身の目でお確かめください!

 

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み

お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部