希少性が高い女性専用アパートPRIMA

ターゲットを女性に絞った“差別化”のメリット

プリマは単身女性専用のアパートです。
大手ハウスメーカーでは、ここまでターゲットを絞り込んだアパートは、ほとんどありません。入居者が限定されることを、デメリットと考えているからです。
しかし本当にそうなのでしょうか。

ターゲットを絞り込むことは、圧倒的な差別化につながります。
同じようなアパートが何軒もあれば、建築年数や立地条件、家賃などで差別化するしかありません。
けれどもプリマアパートはターゲットを絞り込むことで
「こんな部屋で暮らしたい」
という入居者の思いを叶える、理想にマッチしたアパート建築を追求しています。ターゲットとなる女性が魅力を感じるアパートですから、築年数を問わず高い入居率を実現しているのです。

ターゲットを絞り込んで差別化する。それが重要なポイントであり、メリットなのです。

他社と競合しない、高い天井とロフトのある居住空間

大手ハウスメーカーでもロフト付きをアピールするアパートはありますが、ロフトの天井が低く収納スペースとしてしか使えない場合が多いのです。

プリマのアパートは天井高を3.6mにすることで、ロフト自体も1.4mの天井高を確保しています。ですから部屋全体が開放的で、ロフトも寝室などとして使えます。
ワンルーム+ロフトというゆとりある居住空間ですから1LDKと同じ感覚で暮らすことができ、ワンルームより若干家賃が高くても、住む人にはお得感がある物件となります。

「こんなアパートに住みたい」と感じる、魅力的な建物

日本のアパートでは鉄骨の外階段と外廊下がありますが、プリマのアパートにはありません。日本型アパートの象徴とも言える外階段・外廊下を排除し、共用の玄関や建物の内部に階段、廊下を配置することで、外観デザインの圧倒的な差別化を実現しました。

例えば駅から徒歩15分の場所に、どこにでもあるような画一的なアパートとプリマのアパートが建っていたら、どちらを選びますか?
長く住みたいと思ってお部屋探しをしているなら、
「自分の居場所に帰ってきた」
と思える魅力的なアパートを選ぶのではないでしょうか。

居住空間だけではなく、建物自体も魅力的であるデザイン性の高い外観、それもプリマアパートの特徴であり、差別化の1つです。

私たちは、「アパート経営はアパートを建ててから」を、重視しています。アパートを建てて終わりではなく、ターゲットである女性が安心して快適に、長く住むことができるアパートを追求しているからです。
ですから女性専用アパートの需要があるエリアかということはもちろん、市場調査を十分に行います。その上で、長期に安定した賃貸経営が成り立つ事業計画をご提案し、若い女性から圧倒的な支持を得て、高いテナントリテンション【入居者の保持】を維持するアパート経営を実現しているのです。

アパート建築、賃貸経営をお考えの方は、ぜひ一度プリマアパートをご検討ください。
プリマではモデルルーム見学を随時実施していますので、まずはお気軽にお問合せいただき、実際にご自身の目でお確かめください!

 

モデルルーム見学のご案内ページはこちら

 

プリマアパートメントに関するお問い合わせ・見学お申し込み

お問い合わせフォーム
TEL:045-680-0123 株式会社GIFT プリマ倶楽部事業部