プリマ日野壱番館

次世代オーナーが考えて、形にしたアパート

次世代オーナーのご子息様からPRIMAを建てたいと数年前に依頼があり、
さまざまなタイミングが重なって、ついに完成を迎えました。
親のアパートをただ引き継ぐだけでなく、土地の購入からご家族でしっかり話し合い、
ご自身の作りたいアパートを実現させた次世代オーナーの想いがつまったアパートです。

建築地東京都日野市
完成年月2022年2月
敷地面積273.87㎡
延床面積211.08㎡
部屋数ワンルーム8戸×1棟
管理方法自主管理


どんなインテリアにもあう白を基調にした内装。
シンプルながらも無垢材の腰板があることで、無機質にならない温かみのあるお部屋です。


単身者向けアパートでは調理スペースが狭く使いづらいキッチンをよく見かけますが、
PRIMAでは使いやすさを重視したキッチンを標準設備としています。
プリマ日野壱番館では、レッドのカラーを採用。お部屋のアクセントになっています。


奥に見えるのは、ロフト横にあるウォーキングクローゼットです。
窓も開くので、換気も問題ありません。
季節外の洋服や扇風機などの家電も収納できます。

The following two tabs change content below.

永田 輝彦(ながた・てるひこ)

株式会社プリマ倶楽部 代表取締役。「プリマ」アパート建築を通じ、お客様のパートナーとして「ストーリーのある賃貸経営」をサポートすると共に、さらに“大人が目を輝かせていられる”事業の創造を目指している。