HOME ニュース プリマは防火地域でも建築可能ですか? 

プリマは防火地域でも建築可能ですか? 

弊社のヨーロピアンアパートメントPRIMAは、
防火地域では、4世帯のPRIMA PRINCESSシリーズのみ建築可能です。

防火地域でも建つPRIMAのイメージ図

 

防火地域とは?

『防火地域』とは、建物や商業施設が密集している都市中心部や、
高速道路や国道、県道など幹線道路と呼ばれる道路沿いに指定されるエリアです。
つまり、人や車の流れが激しいエリアにおいて、火災被害が広がるのを防ぐために防火地域が指定されています。

防火地域では3階以上または延べ床面積100平方メートル超の建物は耐火建築物に、それ以下の建物は準耐火建築物にすることが義務付けられています。
そのため延べ床面積100平方メートルを超えないPRIMA PRINCESSのみ建築が可能
となります。

(参考:国土交通省「建築基準法制度概要集 」

 

防火地域に建築できるPRIMA PRINCESSとは?

プリマのラインナップは複数ありますが、
最もコンパクトな4戸タイプ「PRIMA PRINCESS」は敷地面積25坪からの建築が可能です。

4戸タイプは、1階・2階に2部屋ずつのプランです。
全室ロフト付き・内階段のスタイルは変わりません。

▼4戸タイプの一例

 

防火地域にプリマをおすすめする理由

25坪から有効活用できる

アパートやマンションの建築には広い敷地を必要とするイメージがありますが、
コンパクトなPRIMA PRINCESSシリーズは25坪から建築可能です。

但し、建蔽率、用途地域、斜線規制、敷地形状により建築が出来ない場合もございます。

防火地域は都市部のことが多いため、
所有されている敷地面積が広くない方もいらっしゃると思います。

あまり広くない防火地域の有効活用を考えられている方に
プリマはおすすめです。

建築費を抑えられる

防火地域で3階以上または延べ床面積100平方メートル超のアパートを建てるとき、
多くの場合でコンクリート造や鉄骨造となります。

その場合、建築費が木造と比較して高くなるため、
自己資金や借入の負担が大きくなるのがデメリットです。

そのため、負担が重くない範囲で土地活用をしたいとお考えの方には
プリマは向いているでしょう。

リスクを抑えながら安定した収益性が見込める

全国で3,000戸で330棟、女性専用単身者向けアパートの入居率は97.4%という実績から
入居者様、そしてオーナー様からプリマが選ばれる理由があります。

その大きな理由は?

・ここに住みたいと思わせる海外のアパートメントをイメージしたお洒落な外観デザイン
・天井高3.6mのゆとりのある空間と自然素材を使った安らげる室内空間
・天井高1.4m以下に抑えたロフトスペースにより実質1LDKとして使える間取り
・オートロックと室内に設置した共有スペースによる入居者を守る安心のセキュリティ対策
・希少価値性が高く、周辺の家賃相場よりも10%前後高くても入居者が決まります。

一度済んだら他には引っ越せないという声を沢山の入居者様からいただきます。

2021年度に国土交通省が発表した新設した賃貸住宅の着工戸数は年間で約32万戸です。
(参考:国土交通省「建築着工統計調査」
プリマの全国での総戸数の実績は約3000戸です。
年間の着工戸数ではありません。2022年度までの累計した実績です。
お恥ずかしい話ですが、プリマの占有率は全体の0.009%しかありません。
裏を返せば、実績が挙げられているプリマは非常に希少価値性が高いとも言えます。

初期投資が抑えられ、年数が経過しても新しい物件が建っても家賃を下げずに満室経営が可能なのがプリマの最大の強みなのです。

まずはプラン依頼をしてみませんか?

弊社では無料でプランニング・事業収支計画書の作成を行っております。

いただいた敷地情報をもとに
・プリマが建築できるかどうかを判断
・敷地にあうベストなプリマのご提案
・プリマを建てた場合の事業収支計画の作成
をいたします。

防火地域の土地活用でお悩みの方は
ぜひお気軽にお問い合わせください。

プラン依頼のご希望はこちら

 

 

The following two tabs change content below.

永田 輝彦(ながた・てるひこ)

株式会社プリマ倶楽部 代表取締役。「プリマ」アパート建築を通じ、お客様のパートナーとして「ストーリーのある賃貸経営」をサポートすると共に、さらに“大人が目を輝かせていられる”事業の創造を目指している。