HOME ニュース 今年最後のオーナー座談会を開催!テーマは「究極の空室対策4サイクル」

今年最後のオーナー座談会を開催!テーマは「究極の空室対策4サイクル」

今年最後のオーナー座談会をオンラインで開催!
といっても年二回だけですが(笑)
改めまして、お忙しい中、参加していただきましたオーナー様には感謝申し上げます!
私達も終始和みながら進行することができたのも、オーナー様のお気遣いがあってのお陰だと思っています。
ありがとうございました!!

オーナー座談会とは?

無料で参加できるオーナー様同士が意見や情報交換できる場です。
普段のオンラインセミナーでは、オーナー様は講師の話をインプットする立場ですが、このオーナー座談会では反対にアウトプットしていただく立場になっていただきます。
なので、原則的に顔出しとマイクをONにしていただくことが条件となります。
とは言え、私達は終始、気軽にコーヒーでも飲みながら、ワクワクしながら参加してもらえるように意識した進行を心掛けています。
何をするにもワクワクする感があるかどうか?が入ってくるか来ないかの重要なキーワードだと思います。

オーダー座談会を始めたきっかけは?

コロナになる前から「寺子屋勉強会」として東京の恵比寿にある輸入建材を販売しているサンタ通商様のショールームをお借りして
毎月1回、6~7名前後で開催していました。

※コロナになる前のオーナー座談会の風景
きっかけはこんな声からでした。
「実は、賃貸経営で悩みや不安を抱えているけどなかなか相談できる場所がなくてずっと自分で抱えているんです」
他のオーナー様がどのようにして賃貸経営をしているのか?
どのような悩みや不安を抱えているのか?
解決方法はどうのようにしたのか?などなど
「相談したいと思ってるんだけどなかなか一歩が踏み出せないんだよね」
「オーナー同士の横の繋がりが実は欲しかったんだよ」
そんな声にお応えする場を提供したのがオーナー座談会の始まりでした。
進行は、セミナー講師の石川先生。
テーマに沿った講義と質問を投げかけて各オーナー様にしてお話をしていただきます。
参加者の対象は、第4弾オンラインセミナーに参加していただきました様です。
参加人数は7人までと制限しています。
講義と質問を交えて、オーナー様の実体験や考え方をアウトプットしていただくことに特化して90分で行います。
その為、人数的に7人までが最適なのです。

今回のテーマ「究極の空室対策4サイクルとは?」

今回のテーマは「究極の空室対策4サイクル」
過去のオンラインセミナーのアンケートで関心度が高いBEST3に入ったテーマです。
<4つのサイクル>

 1 集客

   ・「知ってもらう」
       あなたのアパートメントが空いていることを分かっていただく方法

 2 見込み客

   ・「内覧してもらう」
               腰を上げてもらう方法

 3 契約

   ・「契約してもらう」
       背中を押せる方法

 4 顧客化

      ・「長く住んでもらう」
                   優良な入居者に永く住んでもらう方法

★集客★  あなたのアパートメントが空いていることを知ってもらう5つの方法とは?

今回の座談会では「集客」についてフォーカスしてみました。

<5つの方法>

・募集条件設定

・ポータルサイト掲載情報

・写真やコピー

・看板戦略

・ネットワークづくり

そこで、オーナー様には5つの質問をご用意いたしました。
Q1:あなたのアパートメントは空くと次の入居者が入るまで平均何カ月で入りますか?
Q2:あなたのアパートメントは、空いた時に募集条件は誰がどのように決めていますか?
Q3:あなたのアパートメントは、空いた時にどのようにして空室の発信をしていますか?
Q4:あなたのアパートメントの写真やコピー(わかりやすい説明)はどのようにしていますか?
Q5:あなたのアパートメントに洒落た看板はついていますか?
  管理会社の「空室募集」なんて看板がいくつも付いていませんか?
さて、皆様の答えを考えてみてください。
こんな感じで座談会は進行していきます。
メルマガを見ていただいた方にはセミナーで使用した資料の一部を特別にご紹介いたします。
恐れ入りますが、ダウンロードする際にお名前とメールアドレスの入力をご協力をお願いいたします。
答えのヒントはこちら

参加されたオーナー様の感想は?

「他の方のされていることが聞けて大変参考になりました」
「一人でずっと抱えていましたがこの場で話すことができて良かったです」
そして皆様から「大変参考になった」という声もいただくことができました。
オーナー様同士で悩みを共有することでの安心感。
そしてその悩みを解決するアイデアを共有できるという満足感。
そして私達は、参加されたオーナー様の嬉しいお言葉をいただく達成感。
様々なエモーション【感情・情緒・感動】が生まれ、動かす場所がこのオーナー座談会だと思っています!
コロナになって、人と人同士のコミュニケーションする方法が対面からオンラインへとがらりと変わりました。
「オンラインの方が移動しなくても自宅で出来るから便利、顔出ししなくても良いから気楽」
そのように感じている人は少なくないでしょう。
でも、やっぱり人は人です。
会って話してみないととわからないことってあるんですよね。

エモーション【感情・情緒・感動】を動かす

私達、GIFTスタッフはこの『エモーション』を動かすことに喜びや幸せや遣り甲斐を感じながら仕事に取り組んでおります。
賃貸経営は建てたら終わりではなく、建てた後からが非常に大事なのです。
税金対策の為に建替えする、新築することも大事ですが、恩恵を受けるのはその時だけです。
ローンを組んで購入した場合は、何十年の返済が始まります。
事業計画書通りにいくかどうかは、その事業計画書が本当に適正なのかどうか?オーナー様ご自身が賃貸経営に対して他人任せではなく真摯に取る組むかどうか?
そして、何よりも建てたアパート自体が永続的に安定した収益を生み出せるかどうか?なのです。
私達は、建てるまではもとより、建てた後の方にもより注力をしてオーナー様のバックアップをさせていただきます。
その中の一つの方法としてのオーナー座談会。
私達、GIFTは説得はいたしません。
オーナー様ご自身が納得していただいてから成功大家への階段を一段一段共にステップアップしていきます。
そこには『エモーション【感情・情緒・感動】』を動かすことが必要不可欠なのです。

オーナー座談会の参加方法について

来年度もオーナー座談会は定期開催致しますので、オーナー様同士の横の繋がりを求めているオーナー様、そして『エモーション』を求めているオーナー様には是非参加して欲しいです!
もしも参加してみたいという方は、先ずは、来年の2月より開催する、第5弾オンラインセミナー「空室794隊(無くしたい)」にご参加することを推奨します!!
▼第5弾オンラインセミナーの詳細及びお申し込みはコチラ
The following two tabs change content below.

永田 輝彦(ながた・てるひこ)

株式会社プリマ倶楽部 代表取締役。「プリマ」アパート建築を通じ、お客様のパートナーとして「ストーリーのある賃貸経営」をサポートすると共に、さらに“大人が目を輝かせていられる”事業の創造を目指している。