HOME 満室カフェ 賃貸住宅経営 成功大家さんの空室対策 メソッド2の2~空中戦、陸上戦とは

成功大家さんの空室対策 メソッド2の2~空中戦、陸上戦とは

空室対策シリーズ、今回は集客のための情報発信、「空中戦と陸上戦」について具体的にお話しします。
集客における「空中戦」はインターネットによる情報発信のこと、「陸上戦」は仲介(リーシング)を行ってくれる担当者とのコミュニケーションのことです。この両方を行うことで、情報がわかりやすく、効果的にターゲットに届くのです。

インターネット検索イメージ

ホームページの選択と、物件の差別化がポイント

ホームページを見るとき、あなたは何ページ目まで閲覧しますか。

以前、アパートの募集が有名サイトに掲載されたというオーナー様がいましたが、掲載されたのは33ページ目だったとのこと。どんなに有名なサイトだとしても、そこまでスクロールして見る人は、ほとんどいないでしょう。インターネットで検索では、ユーザーが最初にページを訪れた際に目に入るファーストビューの情報は、その後の導線を大きく左右します。ですから、情報が見える位置にも注意が必要です。

またアパート関連のホームページでは築年数が古いものは、掲載されない傾向もあります。ですから情報を掲載するなら、建築年数メインではなく、ライフスタイルや住み方を提案するホームページの利用をお勧めします。
たとえばブランチアベニューという賃貸検索ポータルサイト(http://branch-avenue.com/)では、「女性専用」、「デザイナーズ」、「リノベーション」、「プロヴァンスヨーロピアン」といったカテゴリーわけがされています。こういったサイトならシーリング(客付け)に強く、入居希望者とのマッチングがしやすいと思われます。
空中戦では、ホームページの選択も重要です。物件の良さをしっかりと伝えてくれる、シーリング専門のサイトと組むようにしましょう。

地上戦では、マーケットの現状を知ることが重要です。まずは自分のアパートと同じような物件をリサーチし、情報を収集してください。家賃相場や評価はもちろん、空室になってもすぐに埋まるアパートはどんなことをしているのか、現場に出向いてしっかりとヒアリングをしましょう。

その上で、他のアパートとの違いを明確にし、担当者にわかりやすく伝えることが重要です。
「女性専用アパート」
「女性が喜ぶヨーロピアンテイストのファサードである」
「天井高は3.6メートルもあり、開放感がある」
「他に類をみない、充実した収納スペースを有している」
「女性目線を重視したセキュリティシステムで、安心と安全を提供する」
こういったメリットが一見してわかるツールを準備し、担当者から入居予備軍に伝えていただきましょう。小さな努力の積み重ねと、担当者との密なコミュニケーションが、空室による経営損失を防ぐのです。

資料イメージ

 

 

 

The following two tabs change content below.

満室カフェ・マスター永田

ようこそ満室カフェへ!当店では悩める大家さんの心のビタミンになるメニューをご用意して皆様をお待ちしています!