将来の相続発生が心配な方へ~対策その2「もめない」

不動産を所有する方や土地活用をしている方の多くが不安に思う、相続について。その対策は「節税」、「もめない」、「財源」の3つです。前回は「節税」対策についてお話ししました。

2回目の今回は、「もめない」対策です。

もめている家族のイメージ

もめない対策~スムーズな相続には、分割対策が不可欠

将来の相続について気をつけなければならないのは、相続争いを防ぐことです。

相続人が複数いる場合、まるでドラマのような揉め事が起こることも少なくありません。仲がよかった兄弟姉妹が相続争いが起こったために険悪になり、付き合いがなくなったということも、現実にあります。また相続人の人数が多かったり、疎遠だったりする場合には、一堂に会する場を設けることが難しく、話し合いがしにくいというケースもあります。

では、もめない対策はどうすればいいのか。

まず、万が一のことがあった場合に、自分の財産をどのように分割したいのかを生前に熟考して、その結論を「遺言書」として残しておくことです。遺言は法定相続人の権利よりも優先されますので、相続争いを避けることができます。

さらに、今ある財産を分けやすくしておくことも大切です。そのためには、分割しやすい土地にしておくことです。1人で土地を使いすぎない、あるいは、あえて建物を建てない土地を残すということも考えられます。

遺言書

法的に有効な遺言書には、定められた要件や形式がありますので、司法書士、弁護士などの専門家にご相談することをおすすめします。

満室カフェでも、それぞれの専門家による相談を受け付けていますので、「どんなところへ相談したらよいかわからない」という方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:満室カフェ運営
株式会社プリマ倶楽部 TEL:045-680-0123


The following two tabs change content below.
満室カフェ・マスター永田

満室カフェ・マスター永田

ようこそ満室カフェへ!当店では悩める大家さんの心のビタミンになるメニューをご用意して皆様をお待ちしています!