HOME セミナー・イベントレポート 【お客様の声】全国完成物件見学会を開催しました(2022年11月4~6日)

【お客様の声】全国完成物件見学会を開催しました(2022年11月4~6日)

先日、3日間にわたって久しぶりのリアルでの見学会を開催いたしました。

今回は全5会場で同時開催する「全国完成物件見学会」。
特に、新しくモデルルームを開設した大阪や、
普段モデルルームがない愛知県の会場は賑わいを見せ、今回はオーナー様20組にご参加いただきました。

誠にありがとうございました!

全国完成物件見学会のイメージ画像

全国完成物件見学会の概要

開催日:2022年11月4日~6日
会場:世田谷(東京)・新横浜(神奈川)・草加(埼玉)・千里丘(大阪)・中村公園(愛知)
所要時間:約1時間

全国完成物件見学会でいただいたお客様の声

ご参加いただいた方の中から、アンケートを一部紹介させていただきます。

 

M様(愛知会場を見学)

「部屋に入ったときの印象がとても良かった。オンラインセミナーで聞いていた話と変わらず、とても良い部屋だった」

S様(大阪会場を見学)

「外構、駐輪場や電灯など細部の設備へのこだわりを感じた」

I様(東京会場を見学)

「思ったより広く感じた、天井高が高いのがとても良い」

 

多くいただいた質問

お部屋を見学されている中で、多く受けた質問に対して、この場でも回答させていただきます。

「女性だけにターゲットを絞って大丈夫なの?」

こちらは、とても多くいただく質問です。単純にターゲットを半分に絞ることになるので空室不安を感じて当たり前です。
しかし「女性専用アパート」の希少価値は高く、大きな差別化に繋がります。
長く賃貸経営を安定させる要素として「女性専用」はおすすめです。

「女性専用アパート」の市場性や、どうしてメリットが大きいのか以下のブログで解説しております。
気になる方はぜひお読みください。

女性専用アパートは賃貸経営は成り立つのか? ー女性向けという差別化についてー

「ベランダが無いけれど、問題ないの?」

日常的にベランダで洗濯物を干されている方から、こちらの質問も良くいただきます。
ですが、実はひとり暮らしの女性はあまり洗濯物を外に干しません。(もちろん個人差はあります)
なぜなら、洗濯物を外に干すと、女性が住んでいる部屋だと分かってしまうので防犯上良くないからです。
また、急な雨のリスクもあるため、ベランダより室内干しを多く利用されています。

さらに、オーナー様にとってもメリットがあります。

ベランダには、水の侵入を防ぐための防水工事が必要。また経年による劣化が起こるため、定期的なメンテナンスが欠かせません。
状態によっては防水工事をやり直す場合も出てきます。
ベランダのないプリマでは、これらの防水工事は不要となります。もちろんメンテナンスも発生しませんから、その分の手間やコストが削減できるのです。

プリマではベランダをなくす代わりに、室内干しの設備を充実させています。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

すっきり収納できる! おしゃれな室内干し~プリマの魅力

実際にプリマを見たい方は、モデルルーム見学へ

次回のリアル見学会の開催は未定ですが、
常設モデルルームでは随時見学を受付しております。

今回のイベントにご都合が合わなかった方や、ご興味ある方は、ぜひお申し込みください。

モデルルーム見学の予約はこちら

The following two tabs change content below.

永田 輝彦(ながた・てるひこ)

株式会社プリマ倶楽部 代表取締役。「プリマ」アパート建築を通じ、お客様のパートナーとして「ストーリーのある賃貸経営」をサポートすると共に、さらに“大人が目を輝かせていられる”事業の創造を目指している。