HOME 満室カフェ お知らせ 成功大家に変わるための賃貸経営5つの手段

成功大家に変わるための賃貸経営5つの手段

石川龍明の賃貸経営レッスン【メソッド3】~成功大家に変われる手段とは

賃貸経営コンサルティング・石川龍明先生が教える、満室経営の成功のカギ。大人気セミナーのすぐに経営に活かせる実践的な内容を、テーマごとにブログ&動画で伝授します。
今回は成功大家に変わるための5つの手段、リサーチ、ターゲット、コンテンツ、リーシング、オペレーションについて解説します。

①土地をリサーチして理解を深める

まず、リサーチです。市場環境調査をしましょう。

マーケット情報、周辺情報、統計情報、ハザード情報です。簡単に言えば、あなたのアパートが建っている土地、またはアパートを建てる土地が、どんな環境にあるかということです。

リサーチをすることで、ご自分の土地への理解が深まり、その土地にどんな未来があるかを知ることができます。それが重要です。

②入居者ターゲットからペルソナへ

リサーチすると何がわかるかというとターゲットです。こういう場所なら、こういう方に住んでもらうと良いのではないか、ということですね。
そしてリサーチを分析すると、さらに深くターゲットを設定することができます。それがペルソナです。

例えば単身の女性、あるいは手に職を持っている設計士さんや美容師さん。最近であればウェブのクリエイターや、ものづくりをしているアーティストかもしれません。
リサーチをきちんとすることによって、入居者がどんな人なのかを詳細に設定することができるのです。

③入居者が喜ぶコンテンツをつくる

次にコンテンツ、構造、外観、間取り、設備などですね。
コンテンツはターゲット、ペルソナを決めてから考えることに意味があるのです。設定した入居者に長く住んでもらうには、どうすれば良いのか。その人が喜ぶのはどんなアパートなのか。入居者がイメージできていれば、その人が求めるコンテンツを押さえたアパートを建てることができます。
それが魅力となって、入居者を呼び込むのです。

例えばプリマアパートは、全ての部屋にロフトが設置されています。天井高を3.6mにすることによりロフト自体も1.4mの天井高があるため、寝室として活用することも可能です。1LDKと同じように使えるので、プライベートな空間を完全に分けることができます。
最近は新型コロナウイルスの感染対策でテレワークが増え、在宅勤務をしている人も少なくありません。ですから入居者の方からは、リモートワークやWEB会議にも対応できると喜んでいただいています。

④コンテンツの魅力をリーシングで発信する

コンテンツの次はリーシング。コンテンツの魅力発信です。インターネットを利用する空中戦の場合は検索サイトではなく、物件を紹介するサイトを利用すると、物件の魅力がリアルに伝わります。

⑤賃貸経営をオペレーションする

最後にオペレーション、これは管理です。

良い建物を建てて、良い入居者が入ったら、長く運営なければなりません。ですから管理会社に管理費を支払って管理委託をしたり、家賃保証をしてもらったりしているのです。
プリマアパートのオーナー様は、自主管理をしている方も多いです。

管理を委託するにしても、自主管理をするにしても、管理には何が必要で、いくらかかるのか。それをしっかりと把握することが必要です。

賃貸経営の5つの手段を常に意識しよう

今回は、成功大家に変わるための手段をお伝えしました。まずはしっかりリサーチをして、あなたの土地を見つめてください。全てはそこから始まり、ターゲット、コンテンツ、リーシング、オペレーションにつながります。
この5つの手段を常に意識することで、あなたのアパートは強い物件になり、成功大家になれるのです。
次回は、賃貸経営の指標となる「アパートメントデータ」についてお話しします。

↓こちらの内容は、石川先生の動画でもご覧いただけます。↓

最新の情報満載の賃貸経営実践セミナーを毎月オンラインで開催中!
人気講師・石川龍明先生の[参加費無料]セミナーへ、ぜひお気軽にご参加ください!!

The following two tabs change content below.

石川 龍明

「横濵快適住環境研究所」代表、不動産活用コンサルタント。賃貸経営で一番問題となる『空室対策』のプロフェッショナルとして、多くの地主・家主・資産家様の悩みや問題点を解決。全国でセミナーを開催するほか、リノベーションブランド『DRAGON VINTAGE』などのプロデュースを手がける。ニックネーム 龍(りゅう)さん。http://www.shin-chintai.com