成功する大家さんが上る4つの階段とは~成功大家さんの空室対策 ステップ4

空室対策4サイクルと10メソッドも、ついに最終段階となりました。
最後のサイクル、4ステップ目は「顧客化」。成功を継続する大切なステップです。

顧客化には、「メソッド9:入居者とのゆる~い距離感」、「メソッド10:ゴールデン顧客の活用法」が重要となります。

具体的なメソッドをご説明する前に、私がよくセミナーでお話しさせていただくキーワードについて、お伝えします。それは「成功する大家さんの4つの階段」です。

顧客化の肝は、4つの階段にあり

成功大家さんになるためには、階段を確実に上っていく必要があります。
その階段とは、4つの対策です。

階段①空室対策
階段②満室対策
階段③テナントリテンション対策
階段④ウエイティング対策

通常階段には、踊り場がありますよね。この対策のための踊り場は、「経験を積む」ということです。

空室対策をする→経験を経て、満室になったときの対策をする→経験を経て、テナントリテンションの対策をする→経験を経て、ウエイティング対策をする、ということです。

この4つの階段を上ることで、しっかりとした賃貸経営の礎を築くことができるのです。
この内容を熟知したオーナー様は、次世代の方々に資産継承、事業継承をする際にも、困ることはありません。

さて、次回からいよいよ最後のサイクル「顧客化」の具体的なメソッドについて、お話しさせていただきます。

成功大家さんのステップ

記事に関するご質問、賃貸住宅経営のご相談などございましたら、下記フォームより満室カフェまでお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
石川 龍明

石川 龍明

「横濵快適住環境研究所」代表、不動産活用コンサルタント。賃貸経営で一番問題となる『空室対策』のプロフェッショナルとして、多くの地主・家主・資産家様の悩みや問題点を解決。全国でセミナーを開催するほか、リノベーションブランド『DRAGON VINTAGE』などのプロデュースを手がける。ニックネーム 龍(りゅう)さん。http://www.shin-chintai.com