達成目標別におすすめの金融商品が知りたい!【次世代オーナーのための資産運用~その4】

正しい知識を身に付ければ、投資は怖くない

日本の人たちは、とかくお金のことになると「投資なんて危険だ」「だまされるんじゃないか?」と慎重になり気味ですね。残念ながら、圧倒的多数の日本人は、学校や会社などで何も投資の教育を受けていないのが現状です。その割には、手っ取り早く儲けたいと思う人も必ずいて、ちゃんとした知識のないまま投資詐欺でだまされてしまう、というケースも実際に頻発しているのです。

口酸っぱく言うようですが、投資には必ずリスクが付きもの。ただ、リターンを得るためには、何かしらのリスクを取らなければなりません。そのリスクをできるだけ回避するための鉄則が、「長期」「分散」「積立」「低コスト」というわけです。これらの鉄則をきちんと踏まえれば、利子にもまた利子がつく……という「複利」の力によって、長期になればなるほどリターンは確実に増えていきます。

積立

ズバリ、投資初心者にもおすすめの金融商品はこれ!

最もリターンが大きいのは、やはり「株式投資」になります。その内訳は、日本株や米国株などの先進国株、また中国株などを中心とした新興国株に、それぞれ分散投資をしていくのが王道。よりシンプルに1つの商品を選ぶとすれば、全世界株式を対象とした投資信託(以下、投信)を使うのが一番手っ取り早く、おすすめです。

全世界株式投信の一例を挙げると、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」があります。この銘柄は、投信ブロガーが選ぶ「Fund of the Year 2020」第1位を受賞しているだけでなく、「つみたてNISA」の適格ファンドとしてもラインアップに入っています。この投信1本を運用するだけで、世界約3,000もの銘柄を買うのと同じことになるのです。

2020年以降、コロナ禍が続いているとはいえ、これから世界経済は緩やかに成長していくだろうと予想されています。人口が増加すれば、それだけ経済のパイ(総量)が増えるということですから、その利益を生み出す企業の総和も確実に上がっていく、という仕組み。急激な利益を生むわけではありませんが、これなら悩むことなく、長期にわたる積立によって着実な資産運用ができるでしょう。

下記、「株式会社WealthLead ウェルスリード」のYoutubeチャンネルでも、投資を始めたい方に役立つ情報をわかりやすく発信しています。ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCC1BrUMKz2_utmah4y_ZENw

「満室カフェ」では、各分野の専門家が賃貸物件オーナー様のお悩みや不安を解決する、「満室経営」実現のための情報のご提供を行っております。
記事に関するご質問、不動産鑑定や相続税のご相談などございましたら、下記フォームより満室カフェまでお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
濵島成士郎

濵島成士郎

株式会社Wealth Lead 代表取締役。新日本証券(現みずほ証券)での30年に渡る証券マン人生の大半を資産運用に携わる。2017年みずほ証券を退職後、「投資の文化で人と社会を豊かに」することをミッションに2018年3月に創業。公益社団法人日本証券アナリスト協会認定シニア・プライベートバンカー。