賃貸経営の目標を達成するための方法とは?

石川龍明の賃貸経営レッスン[メソッド1]~目標の達成方法ペンタグラムとは

賃貸経営コンサルティング・石川龍明先生が教える、満室経営の成功のカギ。大人気セミナーのすぐに経営に活かせる実践的な内容を、テーマごとにブログ&動画で伝授します。
前回は賃貸経営に必要な「目標設定」について解説しました。今回は次のステップである、「目標達成」するための方法です。

 

①達成のためにワクワクする目標設定をする

目標達成というのはグリッド、やり抜くということです。そのためには小さなハードルで良いので、やり抜くことが非常に重要です。
では、あなたの目標設定を見てください。ワクワクする目標設定になっていますか? 目標を達成するためには、ワクワクすることもパワーになります。
例えば、自分がワクワクする。家族がワクワクする。作ったアパートに住む入居者がワクワクする。ワクワクというキーワードを入れて、結果を出す癖をつけてください。

②目標を分散化して優先順位をつける

次に目標を達成するための分散化をしてください。
前回、カテゴリー分けについてお話ししました。カテゴリー化したファイルから問題点を取り出してきて、目標を達成するためにどれからやっていくのか、優先順位をつけて細分化します。それを1年でやるのか、3年かけるのか。それは、皆さんの中で決めていただいてかまいません。そうして12月31日、紅白歌合戦が終わって除夜の鐘が鳴った時に目標が達成できているか、結果を見てください。

③目標を達成したらご褒美をあげる

ご褒美にするか罰にするか。これは性格によって変わってくると思います。プラス思考の人はご褒美をあげたいと思い、ストイックな人は罰を与えたいと思うかもしれませんが、そのときに何をするかということを決めておく。そのためにぶれないで、目標達成のために頑張るということです。
どんなご褒美にするか。例えば目標達成まで酒を断っていたなら、お酒を飲んでもいい。ダイエットをしていたのなら、美味しいものを食べる。あるいは達成した喜びを分かち合うために、仲間や奥さんと一緒に旅行に行く。罰ならフルマラソンに出る。マラソンが好きな人には罰にならないので、腕立て100回にする。
なんでもいいのです。その人によって違いますので、自分で決めてください。

④成功体験をイメージする

「成功すると、こうなるんだ」
とイメージするのです。現場で建築がはじまったら、
「こんなアパートができあがるといいな」
「こういう入居者さんが入ってきてくれたらいいな」
と考えてください。
プリマアパートのエントランスに立って、その後ろには住んでくれる入居者女性の皆さんがいて、隣にはオーナーさん家族がいて、みんなニコニコ笑っている。それをイメージすると
「絶対こういうふうにしたいなぁ」
と思うわけです。

⑤やり抜くために行動する

目標達成のために、モチベーションを上げる方はいるのですけれど、実行する人は2割だと言われています。考えるだけで終わってしまう人が8割もいる。行動する人は、2割ということです。だから「ヨーイドン」で100人と勝負しても、80人は何もしません。つまり行動する20人が勝ち組、選ばれしアパートメントオーナーなのです。

勝ち組になるには、今までと違うアプローチが必要

自分のアパートに価値を感じて、文句ひとつ言わずに長く住んでくれている入居者を抱えている人が勝ちます。それはなぜでしょう。
厳しい話をしますと2033年、日本の賃貸マーケットやアパートの入居率は47%になり、半分近くが空室となります。そして2040年には日本の独身率が47%という、今までになかった状況になるのです。ですから、今までと同じことをやっていてはいけないのです。

 

今回は、賃貸経営の目標達成方法についてお伝えしました。選ばれしアパートメントオーナーになるために、結果を出す癖をつけて行動を起こしてほしいと思います。
また変化する賃貸マーケットに対応していくことで、成功大家になることができるのです。そこで次回は、「成功大家に変われるステップ」についてご説明します。

↓こちらの内容は、石川先生の動画でもご覧いただけます。↓

 

最新の情報満載の賃貸経営実践セミナーを毎月オンラインで開催中!
人気講師・石川龍明先生の[参加費無料]セミナーへ、ぜひお気軽にご参加ください!!

The following two tabs change content below.

石川 龍明

「横濵快適住環境研究所」代表、不動産活用コンサルタント。賃貸経営で一番問題となる『空室対策』のプロフェッショナルとして、多くの地主・家主・資産家様の悩みや問題点を解決。全国でセミナーを開催するほか、リノベーションブランド『DRAGON VINTAGE』などのプロデュースを手がける。ニックネーム 龍(りゅう)さん。http://www.shin-chintai.com