「大家さんの年収はいくらですか?」~がんばれ、大家さんVol.34

いきなりぶしつけな質問で恐縮ですが、「大家さん年収はいくらありますか?」
この場合の収入は手取りです。もちろん税金を引く前です。
アパートの場合、家賃からローン返済や費用を差し引いての金額です。もちろん他の給与や年金または配当も合計します。
「年収1,000万円以上、いや、そんなにはないな、大体700万円から800万円かな」と答えていただければそれで結構です。

お金持ちの基準をご存知ですか

ところで、「お金持ち」とはどのような人を指しているのでしょうか?
世界のお金持ちという基準では、年収1億円以上、そして資産10億円以上だそうです。そんな話は夢物語として、小金持ちはどのくらいかというと……、どのくらいだと思いますか?
「年収1,000万円以上、資産1億円以上」と答える人が多いといわれています。残念ながら、年収は1,000万円以上ではなく、3,000万円以上でないと小金持ちとはいえないそうです。
「そんなの誰が決めたのか?」と言われても困るのですが、「世界の標準です」とでも答えておきましょう。
年収3,000万円以上あると、日常生活でお金のことであまり心配することがなくなるそうです。この収入は常に3,000万円以上です。

「資産は多いが収入が少ない」日本人

資産1億円以上の人は日本にはたくさんいます。大家さんもきっとその中にいます。しかし、年収3,000万円以上となると、ぐっと少なくなります。
資産が2億円または3億円以上の人も日本にはたくさんいます。しかしそれでも、年収3,000万円以上は少ないのです。
「資産は多いが、収入は少ない」のが日本の資産家です。よって、小金持ちではないのです。
きつい表現ですが、資産家であっても意外とお金では苦労しています。
「別に小金持ちでなくてもいい」と考える人は、そのままでいいのです。しかし、「やはり小金持ちになりたい」と考える人は、収入を増やすことを考えてください。そして、「年収を3,000万円以上にする」という目標を設定してください。
目標設定をしないと、現実にはなりません。「なったらいいな」ではなりません。しかも「いつまでに」と期限を設定してください。そうすると考えや判断が行動に結びつき、結果がでてきます。

資産運用で年収3,000万円以上に

どうも日本人は「皆と同じでいい、目立ちたくない、そこそこでいい」という気持ちが強い気がします。あるいは、大家さんはもともとが裕福で「そんなに無理しなくても」という気持ちがあるのかもしれません。
でも、あえて言いましょう。「やはり大家さん、小金持ちになってください。これからは資産をたくさん持っているかではなくて、いくら収入があるかの時代ですよ」。しかも、その収入は「あくせく働いて稼ぐ収入だけではなくて、資産の適用で大いに稼ぐ時代なのです」と言いたいのです。

次回は、その気になって動き出したAさんをご紹介しましょう。乞うご期待!

「満室カフェ」では、各分野の専門家(税理士・不動産鑑定士・弁護士・ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタントなど)が、賃貸物件オーナー様のお悩みや不安を解決する、「満室経営」実現のための情報のご提供を行っております。
記事に関するご質問、お悩みについてのご相談依頼などがございましたら、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
本郷 尚 (ほんごう たかし)

本郷 尚 (ほんごう たかし)

税理士・本郷尚 日本における資産税の第一人者として、相続、贈与、事業継承、土地活用、財産管理を中心に活躍。各方面で講演・執筆等行い、著書も多数。株式会社タクトコンサルティング会長。 https://www.tactnet.com/