自分に合った投資スタイルはどうやって見つければいいの?【大家さんのための資産運用~その5】

あなたはどのタイプ? 投資スタイルの決め手となる「リスク許容度」

資産運用の基本は、まず自分のライフスタイルを振り返り、具体的な将来設計を描くことから始まります。

株の短期売買が好きな人もいれば、逆に長期運用で堅実に積み立てていきたい人もいるでしょう。そういった各自の投資スタイルを決める際に、判断の基準となるのが「リスク許容度」です。

自分の投資スタイル

診断サイトを活用して、自分の投資スタイルを見つけよう

では、自分の「リスク許容度」は、どうやって知ることができるのでしょうか? そこで、あなたに合った資産運用方法を診断してくれる、便利なサイトもいくつかあるのでご紹介しましょう。

例えば、全国銀行協会の「あなたのリスク許容度診断テスト」は、簡単な10の質問に答えていくと、あなたのリスク許容度をパーセンテージで示し、運用タイプを診断。安全性、流動性、収益性などの割合を示してくれます。

また、みずほ証券の「あしたのそなえ」では、「年齢」「投資経験」「年収」「投資の目的」「投資方針に最も近い商品」などの項目を入力すると、あなたが「堅実タイプ」「バランスタイプ」「積極タイプ」のどれに当たるのかを瞬時に診断し、それぞれのタイプに合った資産配分を示してくれます。さらに、その資産配分で運用した時の将来シミュレーションも示してくれます。

いきなり金融の専門家に話を聞くのはハードルが高い、と感じている人は、まずこういった診断サイトを利用しながら、ご自身の投資スタイルを探っていくといいですね。

下記、「株式会社WealthLead ウェルスリード」のYoutubeチャンネルでも、投資を始めたい方に役立つ情報をわかりやすく発信しています。ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCC1BrUMKz2_utmah4y_ZENw

「満室カフェ」では、各分野の専門家が賃貸物件オーナー様のお悩みや不安を解決する、「満室経営」実現のための情報のご提供を行っております。
記事に関するご質問、不動産鑑定や相続税のご相談などございましたら、下記フォームより満室カフェまでお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
濵島成士郎

濵島成士郎

株式会社Wealth Lead 代表取締役。新日本証券(現みずほ証券)での30年に渡る証券マン人生の大半を資産運用に携わる。2017年みずほ証券を退職後、「投資の文化で人と社会を豊かに」することをミッションに2018年3月に創業。公益社団法人日本証券アナリスト協会認定シニア・プライベートバンカー。