「自転車置き場を考えてください」~がんばれ、大家さんVol.41

大家さん、自分のアパートを見ていますか?
「何を今さら、いつも見ているよ。しっかり掃除もしているからさ」
いやいやご立派です。自宅のそばにアパートを持っている大家さんは、常に自分のアパートが今どんな状態であるかを、見ていますよね。
「管理会社に任せてあるから、自分が見ることはほとんどないよ」と言われる大家さんも時々様子を見てやってください。何しろ大家さん一家の家計を支える働き手のアパート君ですからきっと喜んでくれるでしょう。

自転車の放置から思わぬトラブルが……

冗談はともかくとして、ほとんどのアパートの入り口に自転車が放置されています。なかには、入り口の手前に散乱していて、アパートの入り口に入るのに戸惑ってしまうこともあります。
これではどんなに立派なアパートを建てても、内装や設備にお金をかけても、アパートの価値は半減してしまいます。ましてや、入居希望者が見学に来たときに、自転車が所狭しと置かれていたら、まず「NO」ということになります。それに自転車もオートバイも雨ざらしではかわいそうです。
大家さん、自転車の放置について真剣に考えてください。
入居希望者はもちろん、いまの入居者も、この自転車の散乱状況を苦々しく思っていますから。
しかもこの間題は入居者間でトラブルになることもあります。倒れたり、傷をつけたとか、ときには盗難問題も起きてしまいます。
それなら、管理会社がきちんとやってくれるかというとそうでもありません。もちろんこの間題に対して、適切なアドバイスをしてくる管理会社もありますが、お金がかかる問題なので、遠慮してしまう会社もあります。

自転車置き場は工夫次第

大家さん、自転車の置き場所をぜひ考えてください。スペースの確保の問題はあります。屋根付きにすれば費用を負担しなければなりません。自転車置き場を設置したら、いくらか賃料を取るかどうかも問題になりますが、それは相場の問題でしょう。
ある大家さんは、駐車場1台のスペースに屋根付きの自転車置き場を設置しました。自転車1台につき月2,000円、オートバイ3,000円を取りましたが、問題はなく、むしろ安心して置けるので人気は上々でした。
その他、階段下や通路のわきに置き場をとり、番号を付けて整然と自転車やオートバイを置けるように工夫したケースもありました。
分譲マンションでは、自転車置き場は設置義務があり、入居者は指定された場所以外には自転車を置くことが禁止されています。共同生活をするのですから当然ですよね。
大家さん、自転車問題を何とか工夫して解決してくださいね。今のまま自転車が散乱した状況を放置していると、現在の入居者から不満が出てきて、かつ近所の方々からも問題視され、結局大家さんのアパートが不人気になることは間違いありませんから。

「満室カフェ」では、各分野の専門家(税理士・不動産鑑定士・弁護士・ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタントなど)が、賃貸物件オーナー様のお悩みや不安を解決する、「満室経営」実現のための情報のご提供を行っております。
記事に関するご質問、お悩みについてのご相談依頼などがございましたら、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
本郷 尚 (ほんごう たかし)

本郷 尚 (ほんごう たかし)

税理士・本郷尚 日本における資産税の第一人者として、相続、贈与、事業継承、土地活用、財産管理を中心に活躍。各方面で講演・執筆等行い、著書も多数。株式会社タクトコンサルティング会長。 https://www.tactnet.com/